So-net無料ブログ作成

最終ミーティング [イベント]

本日は主要メンバーが集まれる最後のミーティング&作業日。
KICA事務所にてトミタさんのレース生地(ダイニングで使用予定)にアイロンをかけたり、
クッションや小物の打合せをしたりと皆さん大忙し!

DSC04661.JPG

イメージを確認しあっている最中にもさらに新しいアイディアが出てきたりして、
さすがプロのコーディネーターさん達です[ぴかぴか(新しい)]

今回、大好評でお申込み多数のファブリックパネルの準備も行います。

DSC04666.JPG

27日&28日のセミナー日もたくさんご応募をいただいてます。
そして以前からアプローチしていた神奈川新聞さんの紙面で、
フェスの告知をしていただけることに決定!
ますますご来場者が増えそうな予感です[わーい(嬉しい顔)]

さて最後の画像です。

DSC04667.JPG

こちらのリボンなどは某ホームセンターにて格安で購入したのですが、
アイディア&ハンドメイドでエリスマン邸にて生まれ変わります。
ご来場予定の方は、コレがどこにあるかチェックしてみてくださいね[目]

実行委員メンバー一同、お待ちしております。






nice!(0) 

KICAフェス 11月27日、28日セミナー詳細

エリスマン邸地下ホールにて下記の通り、無料セミナーも開催いたします[ぴかぴか(新しい)]  

11月27日(火) 11:00~ インテリアワークショップ・ファブリックパネル製作

11月28日(水) 10:30~ テーブルコーディネート講座
                (フォーマルとカジュアルの違い、カラー・季節・行事毎のセッティング法、
                 和の食器で洋の演出・・・実演あり)

11月28日(水) 13:30~  音とインテリアで作る癒し空間セミナー

セミナー受講をご希望の方は
下記KICAホームページ「お問い合わせフォーム」よりお申込み下さい[mail to]
http://www.kanagawa-ica.gr.jp/form.html
nice!(0) 

エリスマン邸のコーディネート

今回KICAフェスでコーディネートさせていただくのはエリスマン邸の1階部分。

1階にはリビング、ダイニング、そしてダイニングの奥にサンルームがあります。

KICAフェス2012では、その3つの部屋でそれぞれシ-ンを変えてコーディネートする予定です[ぴかぴか(新しい)]

また、エリスマン邸の家具はエリスマン邸を建築したアントニン・レーモンドが設計したものです。

その家具を生かしながら、日本人ならではの「和」のしつらえを取り入れコーディネート

を予定しています。

和のおもてなし.JPG

全体を通して、五感(見る、聞く。嗅ぐ、味わう、触る)を満たすおもてなしを考えており、

11月27日、28日には地下ホールにて、五感を刺激するセミナーも開催予定ですので

そちらへのご参加もお待ちしております[るんるん]

nice!(0) 

エリスマン邸にて打合わせ

エリスマン邸打合せ.JPG

11月8日KICAフェスまで残り2週間、打合せも終盤です[グッド(上向き矢印)]

具体的なコーディネートの内容を決めるため、今回は「エリスマン邸」に行って、

展示会場を確認しながらの打合せです。

今回コーディネートをさせていただく「エリスマン邸」は1926年(大正15年)に

生糸貿易商シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍したスイス人

“フリッツ・エリスマン”の私邸として建てられました。

KICAフェスティバル2012のコーディネートは「エリスマン邸のおもてなし」を

テーマにエリスマンと家族が、本国スイスから商談のためやってきたスイス人ご夫婦を、

エリスマン邸に招き、おもてなしするシ-ンを再現します[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。